FIFAワールドカップカタール2022 日本代表選手応援企画クリック

【顔画像】ヨネダ2000愛の好きなタイプや同居人(可愛い芸人で元キャバ嬢)は誰?一緒に住む3つの理由

スポンサーリンク

M1-グランプリ2022ファイナリストヨネダ2000愛さんは現在彼氏はいないようですが、好きなタイプはどんな方でしょうか?可愛いと評判の芸人と同居されているそうですが、その同居人のことやお二人の同居生活をご紹介致します。

目次

ヨネダ2000愛のプロフィール

ヨネダ2000」愛さんの簡単なプロフィールをご紹介致します。

芸名:愛(あい)
本名:河田愛(かわだ あい)
相方:誠(まこと)
生年月日:1996年9月19日
年齢:26歳(2022年12月時点)
出身地:神奈川県横浜市
身長:168㎝
体重:116㎏
血液型:B型
最終学歴:ドッグトレーナー専門学校 卒業
所属事務所:吉本興業
出身養成所:NSC 東京校 23期
同期芸人:令和ロマン
趣味:動物、音楽鑑賞、SMAP
特技:犬のしつけ、ブルースハープ、肩もみ

以前は、「いちご と ごはん」というコンビを組んでいたそうです。

相方の誠さんについては、こちらの記事をご参照ください。

ヨネダ2000愛の好きなタイプは?

「ヨネダ2000」の愛さんは、現在付き合っている彼氏はいないそうです。

ただ、好きなタイプの男性は、趣味が「SMAP」ということで、元SMAPの誰かでは無いでしょうか?

「ヨネダ2000」の愛さんが香取慎吾さんにお会いされ、

「本当に、、、ずっと好きだったことお伝えできて嬉しかったです。」

とTwitterに投稿されているので、香取慎吾さんのような、

カッコよくて明るくおしゃべりが楽しい人

が好きなタイプではないでしょうか。

ヨネダ2000愛の同居人とは?

ヨネダ2000の愛さんが同居されている相手とは、どんな方なのでしょうか?

同居人のお名前は、加藤みゆうさんという方で芸人をされています。

加藤みゆうさんの簡単なプロフィールをご紹介致します。

元芸名:陽星美結(はるほし みゆう)
生年月日:1996年3月1日
年齢:26歳(2022年12月時点)
出身地:千葉県柏市
身長:156㎝
体重:46㎏
血液型:A型
所属事務所:吉本興業
出身養成所:NSC 東京校 23期
同期芸人:令和ロマン
趣味:ゲーム、オタク活動、ディズニー、飲み歩き
特技:フラダンス、ドレスコーディネート

元トリオ芸人

加藤みゆうさんは、2020年に結成した「キャラメル文庫」というトリオ(男一人と女二人)を組んで活動されていました。

しかし、2022年6月2日に「キャラメル文庫」は解散しました。

その後、他の芸人とコンビやトリオを再結成したという話が出ていませんので、現在はピン芸人として活動されているようです。

元キャバ嬢

加藤みゆうさんは、以前、キャバ嬢として働いていたこともあります。

加藤みゆうさんがご自身の「note」で

「終わり芸人しながら底辺キャバ嬢してましたが、心が病んで辞めました。まじめぴゅあガールすぎて拗らせました、よろしくお願いします。」(引用元:note

とコメントされていました。

性に合わなかったようで、ストレスを感じて辞められたようですね。

芸人もされていたので、アルバイトとして勤務されていたのでしょう。

ちなみに特技のドレスコーディネートはこの時に身に付けられたのではないでしょうか?

ヨネダ2000愛と同居人が一緒に住む3つの理由とは?

ヨネダ2000の愛さんと加藤みゆうさんが、一緒に住んでいる理由はなんでしょうか?

考えられる理由は

相性が良い
お金の節約
笑いの研鑽

の以上の3つです。

相性が良い

ヨネダ2000の愛さんと加藤みゆうさんは、ディズニーに二人でお出かけするくらい仲が良いです。

更には、お二人共、NSC 東京校の23期生で、学年は違いますが同い年です。

ヨネダ2000の愛さんは加藤みゆうさんからお誕生日プレゼントを貰ったり「みみたん」と呼んで非常に親しい間柄です。

お金の節約

ヨネダ2000の愛さんと加藤みゆうさんは、まだまだお笑い芸人としては駆け出しの若手です。

もちろん得られる収入も少ないので、一つの部屋に同居することで、

家賃は半分
食費も節約
生活必需品もシェア

といった感じで、お金を節約することができます。

お笑い芸人の方々は結構、ルームシェア生活をされる方が多いですよね。

笑いの研鑽

ヨネダ2000の愛さんと加藤みゆうさんは、お二人でYouTubeチャンネル「みゆうとあいちゃん」をされています。

日常のお二人の仲良さも垣間見れますが、「大喜利」をするなどお笑い修行もされているようです。

お笑い芸人はコンビ同士で同居してしまうと、笑いに深みはでますが、笑いの幅が広がりません。

お二人のように同じNSC 東京校 23期生であり、別々のお笑いをされている者同士の方が、お互いの違った笑いのセンスを共有できるので、非常に良いことですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる