FIFAワールドカップカタール2022 日本代表選手応援企画クリック

堂安律は長兄麿や次兄に続いてクーバー・コーチング・サッカースクール尼崎校へ!憂は元プロサッカー選手!

スポンサーリンク

日本代表として大活躍された堂安律選手が小悪魔的インフルエンサー明松美玖さんとの交際が話題ですよね。実はお兄さんが二人いてどちらもサッカー経験者だそうです。一体どんな方々なのでしょうか?

目次

堂安律の長兄・堂安麿とは?

堂安律選手の長兄のお名前は、

堂安麿(どうあん まろ)

という方のようです。

堂安麿さんの簡単なプロフィールをご紹介致します。

生年月日:1990年
年齢:32歳(2022年12月時点)
出身地:兵庫県尼崎市

身長:不明
体重:不明

出身高校:非公表
ポジション:不明
利き足:不明

堂安麿さん一般人ということで、ほとんど情報が公開されていません。

ただ、小学生時代には、

「クーバー・コーチング・サッカースクール尼崎校」

でサッカーを練習されていたようです。

これは、次兄の堂安憂さんが、

クーバーには、兄がもともとはいっていて、僕は小学1年生からはじめました。当時、人見知りが激しく、なかなか馴染めなかった記憶があります。
(引用元:coerver MAGAZINE

とインタビューに答えられたことから判明しています。

堂安三兄弟はみなさんサッカーを小学生から始めましたが、ご両親の影響はあったのでしょうか?

堂安律の次兄・堂安憂とは?

堂安律選手の次兄のお名前は、

堂安憂(どうあん ゆう)

という方のようです。

堂安憂さんの簡単なプロフィールをご紹介致します。

生年月日:1995年12月14日
年齢:27歳(2022年12月時点)
出身地:兵庫県尼崎市

身長:169㎝
体重:64㎏

高校:創造学園高等学校
大学:びわこ成蹊スポーツ大学
ポジション:MF(ミッドフィールダー)
利き足:右足

サッカー人生

堂安憂さんは、浦風FC(堂安律選手も所属していた)でサッカーを始め、その後は「セレッソ大阪」のアカデミーで技術を磨かれました。

小学生の時には、長兄の堂安麿さんと同じ

「クーバー・コーチング・サッカースクール尼崎校」

で技術を磨かれたそうです。

引用元:coerver MAGAZINE

創造学園高等学校の時、2年生から主力として活躍され、3年生では主将を任されたほどの実力者です。

そして、全国高校総体(2012年)全国高校サッカー選手権出場されています。

プロサッカー選手として

引用元:coerver MAGAZINE

びわこ成蹊スポーツ大学をご卒業後は、2018年から「AC長野パルセイロ」(J3リーグ)に入団されました。

プロサッカー選手と活躍されていましたが、2019年10月に負傷されました。

症状は、左膝内側靭帯損傷で、全治8週間という診断を受けました。

この影響からか、2019年12月4日、「AC長野パルセイロ」との契約は期間満了をもって終了となりました。

2020年、関西サッカーリーグの「おこしやす京都AC」に入団されました。

2021年1月7日、現役を引退されました。

サッカーコーチに!

引用元:coerver MAGAZINE

堂安憂さんは、かつて小学生時代に長兄の堂安麿さんと一緒に在籍していた・・・

「クーバー・コーチング・サッカースクール尼崎校」

サッカーコーチとして頑張っておられます。

ご自身のようなプロサッカー選手や弟の堂安律選手のような少年が誕生するかもしれませんよね。

堂安律も兄二人を追いかけて!

引用元:日刊スポーツ

堂安律選手も長兄の堂安麿さんや次兄の堂安憂さんに続いて、

クーバー・コーチング・サッカースクール尼崎校

で技術を磨かれました。

次兄の堂安憂さんも指導を受けた恩師・鈴木大人氏が、

「律が小4の時点で、僕は他の子と能力が違っているのを感じました。例年以上にレベルが高かった6年生と、2学年違う律が対等にやっていた。体は決して大きくないが転ばない、けがもしない、ものおじもしない。大人と普通に会話ができる子でした」
(引用元:日刊スポーツ)

と堂安律選手が既に小学校4年生にして逸材だった事を語られていました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる