【経歴・学歴】工藤寿樹函館市長4選出馬!大泉潤(大泉洋の兄)と来春選挙戦で激突!公算は?

現職函館市長の工藤寿樹氏が9月7日に、2023年の函館市長選に4選を目指して出馬されます。この方は3期12年間函館に貢献されてきましたが、どういった経歴、学歴、評判でしょうか?また大学の後輩・大泉潤さんとの選挙戦も気になるいますね。

目次

工藤寿樹(としき)函館市長とは?

時事ドットコム

函館市長を3期12年間も務められている、工藤寿樹さんとはどういった方なのか調べてみました。

プロフィール

  • 生年月日  1949年11月26日
  • 年齢    72歳(2022年9月時点)
  • 出身地   北海道乙部町
  • 出身高校  函館・ラサール高等学校(偏差値 68)
  • 出身大学  早稲田大学法学部卒業(偏差値 67)

工藤寿樹さんは昭和24年(1949年)生まれですので、

戦後の第1次ベビーブーム(昭和22~24年)「団塊の世代」

になりますね。

大泉潤さんは昭和41年(1966年)ですので、

第2次ベビーブーム(昭和46~49年)のちょっと前ですので、「団塊ジュニア」

ではありません。

親子ほど離れていると言えるでしょう。

弟の大泉洋さん昭和48年(1973年)生まれですので、正にこの「団塊ジュニア」になります。

北海道乙部町 公式サイト

工藤寿樹さんがお生まれになられた乙部町は函館市から車で約1時間という距離です。

高校は地元からほど近い名門進学校「函館・ラサール高等学校」を卒業されています。偏差値が68ですので、全国でも屈指の難関校ですね。

その後は、早稲田大学法学部をご卒業されました。年度は違いますが、大泉潤さんと同じ大学ですので、

「先輩・後輩」の間柄

と言われています。

経歴

工藤寿樹さんの簡単な経歴をご紹介致します。

工藤寿樹さんは、1973年4月に亀田市役所(現・函館市)に採用されました。

ちなみに同年12月に亀田市は函館市に編入されたので、亀田市勤務はわずか8カ月間でした。

その後、工藤寿樹さんは、「函館市秘書課長」「函館市財務部次長」を経て順調に出世され、

1999年6月に「 函館市財務部長」
2003年7月に「函館市企画部長」

と重役を歴任されました。

2006年4月には、「函館市助役・副市長」になられ、当時の市長の右腕といえる存在になりました。

しかし、2009年12月、当時の函館市長である西尾正範さんの市政を批判され、副市長を辞任されることになりました。

これは今回の、大泉潤さんの辞任に似ているところがあるように思われています。

工藤寿樹函館市長4選出馬!

平成23年4月            函館市長(1期目)

平成27年4月            函館市長(2期目)

平成31年4月            函館市長(3期目)

大泉潤(大泉洋の兄)と来春選挙で激突!公算は?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

KOH GMのアバター KOH GM General Manager
目次
閉じる