FIFAワールドカップカタール2022 日本代表選手応援企画 クリック

プロ野球選手の成功基準とは?小関順二氏が提唱する目安「小関基準」を紹介!

スポンサーリンク

イギリスではフットボール(サッカー)やクリケットが大人気ですが、日本は野球ですよね?その最高峰がプロ野球で入団することは「成功」したと言えます。「プロ野球選手」として成功したと言われる小関順二氏が提唱する目安「小関基準」を紹介!

今回は、

小関順二氏(有名なスポーツライター、「プロ野球問題だらけの12球団」の著者)の提唱目安

をご紹介致します。

目次

小関順二氏とは?

小関順二氏とは有名なスポーツライターの方で、

「プロ野球問題だらけの12球団」(2000年から毎年出版されている書籍)

の著者としてもその名を知られている方です。

小関順二氏の提唱目安「小関基準」とは?

小関順二氏がドラフトの成果などを評価する際にしようされている、

小関氏独自のプロ野球選手の成功基準

のことです。

その基準内容ですが・・・

投手:50勝(1セーブや1ホールドは0.5勝に換算)かつ300試合登板
野手:500安打かつ1000試合出場

を通算成績で達成すれば「大成功した選手」とされます。

「小関基準」に達成する割合は?

「小関基準」は以前紹介した「黒田次郎准教授の成功基準」である、

投手:「28勝以上」
野手:「427安打以上」

よりも厳しい基準になっています。

果たして、どれくらいのプロ野球選手が「小関基準」をクリアしているのでしょうか?

プロ野球選手:野手の場合

プロ野球選手で野手の方で「小関基準」をクリアしている方は約17%です(2020年時点)。

約6人に1人

しか達成できていません。

そして「小関基準」を達成するまでにかかる年数は・・・

約12年

とかなり長時間を要します。

これは、「500安打達成」も難しいですが、それ以上に「1000試合出場」というのが非常に困難です。

なぜなら、年間試合数が143試合ですので、「1000試合出場」となると・・・

約7年(=1000試合÷143試合)

は最低かかるからです。

この場合は全試合フル出場ですから、

戦力として期待されるだけの結果
毎試合出れるだけの体力(鉄人なみ)

が必要となりますので大変なことです。

しかし、この「小関基準」をわずか8年で達成した選手が14名もおられます。

  1. 菊池 涼介(広島東洋カープ)
  2. 長野 久義(広島東洋カープ)
  3. 秋山 翔吾 (広島東洋カープ)
  4. 赤星 憲広(阪神タイガース)
  5. 鳥谷 敬(阪神タイガース)
  6. 広沢 克己(阪神タイガース)
  7. 大島 洋平(中日ドラゴンズ)
  8. 原 辰徳(読売巨人軍)
  9. 村田 修一(読売巨人軍)
  10. 坂本 勇人(読売巨人軍)
  11. 石毛 宏典(福岡ダイエーホークス)
  12. 清原 和博(オリックスブルーウェーブ)
  13. 谷 佳知(オリックスブルーウェーブ)
  14. 鈴木 大地(東北楽天イーグルス)

早々たるメンツですよね!

プロ野球選手:投手の場合

プロ野球選手で投手の方で「小関基準」をクリアしている方は約11%です(2020年時点)。

約9人に1人

と、野手以上に少ない割合です。

そして「小関基準」を達成するまでにかかる年数は・・・

約11年

と野手同様にかなり長時間を要します。

ただここで野手と投手で大きな違いがあるのです!

8年で「小関基準」をクリアした野手は8名だったのに対して、投手は・・・

48名

もいます!

しかも最短はわずか「5年」という選手もいます。

番号年数選手名所属チーム番号年数選手名所属チーム
1山崎 康晃横浜ベイスターズ257小林 雅英オリックスバファローズ
2益田 直也千葉ロッテマリーンズ267潮崎 哲也埼玉西武ライオンズ
3永川 勝浩広島東洋カープ277森 慎二埼玉西武ライオンズ
4岩瀬 仁紀中日ドラゴンズ287加藤 大輔東北楽天イーグルス
5又吉 克樹中日ドラゴンズ297福山 博之東北楽天イーグルス
6浅尾 拓也中日ドラゴンズ308佐々岡 真司広島東洋カープ
7田島 慎二中日ドラゴンズ318今村 猛広島東洋カープ
8久保田 智之阪神タイガース328中崎 翔太広島東洋カープ
9山口 鉄也読売巨人軍338鈴木 孝政中日ドラゴンズ
10増井 浩俊オリックスバファローズ348谷元 圭介中日ドラゴンズ
11森 唯斗福岡ソフトバンクホークス358佐々木 主浩横浜ベイスターズ
12増田 達至埼玉西武ライオンズ368高津 臣吾東京ヤクルトスワローズ
13秋吉 亮北海道日本ハムファイターズ378角 三男東京ヤクルトスワローズ
14宮西 尚生北海道日本ハムファイターズ388小野寺 力東京ヤクルトスワローズ
15松永 昴大千葉ロッテマリーンズ398押本 健彦東京ヤクルトスワローズ
16松井 裕樹東北楽天イーグルス408森福 允彦読売巨人軍
177大野 豊広島東洋カープ418平野 佳寿オリックスバファローズ
187中西 清起阪神タイガース428馬原 孝浩オリックスバファローズ
197佐野 重樹中日ドラゴンズ438武田 久日本ハムファイターズ
207木塚 敦志横浜ベイスターズ448牛島 和彦ロッテマリーンズ
217斎藤 明夫大洋ホエールズ458久保 祐也東北楽天イーグルス
227五十嵐 亮太東京ヤクルトスワローズ468青山 浩二東北楽天イーグルス
237石山 泰稚東京ヤクルトスワローズ478河本 育之東北楽天イーグルス
247大塚 晶文大阪近鉄バファローズ488岡本 真也東北楽天イーグルス

投手の達成基準ですが・・・

投手:50勝/100セーブ/100ホールドかつ300試合登板

と決して簡単ではありませんが、「300試合登板」というのが野手よりも達成可能数を増やしているようです。

特に過酷なポジションではありますが、

中継ぎ
抑えの切り札

の投手が達成しやすいようです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

KOH GMのアバター KOH GM General Manager
目次
閉じる