【英国会計事務所監修】イギリスのPAYE(源泉税)とは?税率?計算方法は?

PAYE(源泉税)は、イギリス(主にロンドン)に来られる日系企業の方々や現地で起業される方で、従業員を雇用し給与を支払われる場合、必ず必要となる知識です。PAYEって何?という疑問をサディキズ会計事務所協力の基、解決させて頂きます。

PAYEの言葉の意味から、所得税の税率や基礎控除額の紹介、そしてその知識を生かした簡単なPAYE計算練習のコーナーもあります。

目次

PAYE(源泉徴収制度)

PAYEって何ですか?

まずPAYE(ピーエーワイイー)の言葉の意味について簡単にご説明致します。

PAYEとは「Pay As You Earn」の略称です。

「Pay As You Earn」なので、「稼いだ分だけ払いなさい」というニュアンスになりますので、所得税の源泉徴収とイメージしてください。

所得税の税率は何%?

所得税の税率についてですが、2022/23年現在のもの(イングランドと北アイルランド)をご紹介致します(イギリス政府サイトから引用)。

ちなみにスコットランドウェールズは異なります。サディキズ会計事務所はイングランドのロンドンとバーミンガムに拠点がありますので、こちらをご紹介致します。

  • Employee Personal Allowance(従業員基礎控除額) £12,570(年間)
  • Basic Tax Rate(基本税率):20% £12,571 ~ £37,700(年間)
  • Higher Tax Rate(高額税率):40% £37,701 ~ £150,000(年間)
  • Additional Tax Rate(追加税率):45% £150,000 より越えた分すべて(年間)

さて、ここで出てきた「Employee Personal Allowance(従業員基礎控除額)」ですが、どうやってその額を知る事ができるのでしょうか?

Employee Personal Allowance(従業員基礎控除額)

原則、多くの従業員の方は、年間で£12,570までの収入は課税対象になりません。なので、PAYEはゼロとなります。

しかし、中には「Employee Personal Allowance(従業員基礎控除額)」がこの額より少ない方もおられます。

では、どうすれば自分の額を知ることができるのでしょうか?

Tax Code(基礎控除額を明記したコード)

実は、従業員の方々はこのTax Codeを見ることで、自分の「Employee Personal Allowance(従業員基礎控除額)」を確認することができます。

どこで見ることができるのか?

それは、毎月、雇用者から頂いている「Pay Slip」(給与明細)に記載されています。

サディキズ会計事務所提供

こちらはサディキズ会計事務所にご提供頂いたサンプルのPay Slip(給与明細)になります。

左下に記載されている「Tax Code 1250L」というのが、必要な情報となります。

1250L」 = £12,500 のEmployee Personal Allowance(従業員基礎控除額)がある

この情報は2019/20年のものですので、当時は£12,500が最大額でした。

今年(2022/23年)ですと、満額の場合は「1257L」となりますね。

PAYEを計算してみよう!

えっ、いきなり「PAYEを計算?」と驚かれたかもしれません。

大丈夫です、シンプルなもので体験してみましょう!

先ほどの、スミスさん(Mr J Smith)のサンプル情報を引用致しましょう。

  • 給与額(月) £2,000
  • Tax Code   1250L

以上です。

いやいや、情報が少なすぎますよ~、と心配の声が聞こえてきますが、これで十分です。

まず、スミスさんの毎月の給与額は£2,000 ですので、これを年収換算してください。

£2,000 X 12カ月 = £24,000

スミスさんの年収は£24,000 になりましたね?

前述した税率ですが、

Basic Tax Rate(基本税率):20% £12,571 ~ £37,700(年間)

というのは覚えていましたでしょうか?

スミスさんの年収はこのレンジに入っていますので、税率は20%です。

じゃあ、スミスさんのPAYEは、

£2,000 X 20% = £400

「£400」ですね!

・・・あれ、給与明細には「£191.40」って記載してある・・・。誤差にしては大きいですよね?

Employee Personal Allowance(従業員基礎控除額)をお忘れなく!

そうです、スミスさんのTax Codeは1250Lでしたよね?

つまり、£12,500 までは非課税なのです!

では、この基礎控除額を考慮に入れて再度計算してみましょう!

(£24,000 – £12,500) X 20% = £2,300 (年間)

となりますので、これを月額にすると、

£2,300 ÷ 12カ月 = £191.67(月額)

となります(給与計算ソフトとマニュアルでは若干の誤差はでます)。

このようにシンプルなケースだと簡単にPAYEを計算することができます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

KOH GMのアバター KOH GM General Manager
目次
閉じる