【バルス】を叫んだ場所はウェールズのポウィス城!イギリス・バーミンガムから車で2時間で行ってみた!

「天空の城ラピュタ」のラストでシータとパズーが唱える滅びの呪文「バルス」。これを唱えた場所のモデルがウェールズのポウィス城だと言われています。イギリス・バーミンガム在住の筆者は何と車で2時間で行けます。空を飛ばなくても・・・。

Sisley Garden Tours
目次

ウェールズのポウィス城

ウェールズにあるポウィス城は、13世紀にウェールズの王子により要塞として建設されました。

歴代の所有者によって改築が重ねられ、18世紀から19世紀には現在の優美な宮殿風の姿へと変貌を遂げました。

ポウィス城はラピュタ城のモデル?

ウェールズのポウィス城は、宮崎駿監督が取材に訪れ、

ラピュタ城とラピュタ城の庭園

のモデルにしたと言われています。

「天空の城ラピュタ」のラストでシータとパズーが滅びの呪文「バルス」を唱えますが、その場所は正に

ウェールズのポウィス城

でした。

「バルス」を唱えるとどうなる?

ひと昔前であれば、

???(何、あのアジア人)

ですんだことでしょう。

しかし、近年イギリスでのジャパニーズサブカルチャー(マンガ・アニメ)の人気は凄まじく、

日本アニメ大国フランス

と肩を並べるくらいのファンがいます。

特に、ジブリ作品の人気は非常に高いので、今「バルス」と唱えたら・・・

「バルス」

とみんなが呼応して叫ぶか、

警備員が止めにくる(笑)

なんてことになるかもしれません。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

KOH GMのアバター KOH GM General Manager
目次
閉じる